• ホーム
  • 綺麗になりたいなら身に付けたい3つの習慣とは

綺麗になりたいなら身に付けたい3つの習慣とは

2019年09月16日
肌がきれいな女性

綺麗になりたいと普段から思っている女性は少なくありません。
美人に欠かせない要素には美しく着飾って見た目を良くするということも重要ですが、基本は正しいスキンケアを行って肌を美しく保ち、規則正しい生活をおくって女性ホルモンや基礎代謝を活発にさせる、ストレス解消をしてポジティブに生活するといった3つの習慣が重要になります。

まず一つ目の正しいスキンケア方法は、人によって肌質が全く異なるため乾燥肌の方は保湿を重点的に行えるスキンケア化粧品に切り替えて肌質改善を行ったり、脂性肌の方は保湿よりもさっぱりとした使用感の化粧品を利用するなど、自分の肌にあったお手入れを行うようにしていきます。
また健康的な肌を構成するのは普段の食生活が関係しているので、栄養バランスを考えて食事をすることも重要になります。

綺麗になりたいという方がまず行わなくてはいけない基本の二つ目が、規則正しい生活を送ることです。
特に現代社会に生きている女性は、日常的に時間に不規則な生活をおくりがちですし、スマートフォンの普及で寝る前までスマートフォンを見ているといった良くない生活習慣をおくっています。

そのため女性ホルモンや体の代謝を整えるためにも、栄養バランスの良い食事をとったり適度な運動で体を動かすなど、生活リズムを整えてあげることが重要になります。
美人の要素の一つである美肌は夜の22時から深夜2時のあいだに行われているゴールデンタイムに体を休めることが必要とされているので、早めに体を休めて夜更かしをしないようにしましょう。

仕事をされている社会人の方は、どうしても日頃のストレスが溜まりやすくなります。
ストレスによって常にイライラしたり不機嫌でいると、見た目も悪くなるためポジティブに考え、笑顔を欠かさないことも美人には必要な要素です。

こまめにストレス解消をすることで、1日のストレスを溜め込まずに明日に持ち越さないことが三つ目の基本となり、笑顔が似合う女性になれます。

美人のあの子はやってる、秘密のスキンケア

綺麗になりたいと考えている方は多く、普段からダイエットやスキンケアには余念が無いという女性は増えてきています。
しかし綺麗になりたいと思って定期的にエステサロンや美容サロンに通い、本格的な美容施術を受けることは通う手間や、コストもかかりやすいためもっと手軽に行えるお手入れを探している方は少なくありません。

それが、プチプラコスメを利用した集中パックのお手入れです。
市販されているフェイシャルマスクを利用して肌の乾燥が気になる時などに使用しているという方は多いですが、もっとコストパフォーマンスが高いお手入れを行いたいと思っている方におすすめなのが、コットンパックの方法です。
コットンパックは普段メイクオフなどに使用しているコットン数枚と、大容量タイプのリーズナブルな保湿ローションの2つを用意するだけで手軽に行えるお手入れです。
大容量タイプのボトルローションなので、コットンにたっぷり使用しても問題はありませんし、コットンがひたひたになるまで染み込ませてから、顔全体に貼り付けて約10~15分ほど放置しておくだけです。
ケアをしている間はテレビや雑誌を見て気分転換をすることが出来ますし、より保湿効果をアップしたい方は湯船に浸かりながらコットンパックをすると、湯船の湯気によって毛穴が開きスチーム効果を得ることが出来ます。

このお手入れの最大のメリットは、自宅にあるアイテムで本格的な保湿ケアが行える事で、乾燥しやすい時期に使用することで角質層まで潤いが届くので、翌朝はもっちりとして潤いの続く綺麗な素肌に仕上がります。
ただコットンパックを行った後は、すばやく乳液やクリームで油分の蓋をしてあげないと、与えた水分が蒸発してしまうので、潤いが逃げないように気をつける必要があります。