• ホーム
  • ケアプロストがまつ毛を長くする!

ケアプロストがまつ毛を長くする!

2019年09月20日
肌の問題を心配する女性

まつげが短くてコンプレックスを抱えている方にはケアプロストが断然おすすめです。
ケアプロストさえあれば自まつげをぐんぐん伸ばすことができるので、まつエクの必要も無くなります。
まつげ育毛剤は高価なものが多いですが、ケアプロストはコストパフォーマンスも良いので続けやすいです。
ケアプロストは日本でも非常に人気です。
ケアプロストと同成分のビマトプロストを配合した、まつげの短い方向けの治療薬が厚生労働省で認可されています。

ケアプロストの有効成分であるビマトプロストですが、まつげの成長を促進して長く・濃くする作用があるとアメリカで2009年に認可されました。
この成分は元々まつげを伸ばしたり濃くする目的で開発されたものではなく、目の疾患の治療薬や病気の治療でまつげが抜けた時のケアのためでしたが、思わぬ副作用でまつげの育毛効果があると判ったものです。
その後の研究によって効果が明らかになり、製品化されたという経緯があります。

ケアプロストに含まれるビマトプロストの効果は、毛周期の中でも成長期を延長することでまつげを長くし、毛胞を刺激することでまつげを太くします。
また、メラニンの生成を活性化することによってまつげの色を濃くします。
ビマトプロストは医薬品としての臨床試験をクリアして国から認可を受けているので、短い・細い・ツヤの無いまつげを改善する高い効果があることが証明されています。

具体的な臨床データには、ビマトプロストを使用していない状態よりも長さが125%、密度が106%、色の濃さが118%も改善したというデータがあります。
使い始めてから16週間の時点で、長さや密度、濃さの全ての項目が改善した割合は全体の8割という優れた内容となっています。
ただ、このビマトプロストは色素沈着を起こすことがありますが、使用を中断すると元に戻ると言われています。
色素沈着の状態を慎重に見ながら使用すると大きな問題に繋がりにくいので、目元を観察しながら使う方が良いです。

美人への近道、短いまつ毛にはもう悩まない!

短いまつげは何かと損をすることが多く、反対にまつげが長いと得することが多くなります。
マスカラが映えたり下まつげの存在感が出て目力がアップしますし、メイクの時間が短くなるメリットやメイク落としの時間を短くすることもできます。
まつエクが取れる心配も無くなりますし、サロンに通う必要も無くなります。
お金や時間が大幅にカットできるのですが、何よりまつげが長いと言われて優越感を感じたり、目元美人になれて異性にモテるという嬉しい変化が得られることでしょう。

目元美人には短いまつげよりも断然長い方が良いのは言うまでもありません。
目力をアップさせるアイラインは、正面から見ると目元美人でも横顔には通用しません。
アイラインを駆使しなくても、ケアプロストを使うだけでバサバサの長いまつげが手に入ります。
ケアプロストは1日1回就寝前に塗るだけの簡単ケアです。
メイクを落としてスキンケアをした就寝前に塗るだけなので、習慣化しやすく効果も得られやすいです。

寂しい目元にコンプレックスを抱えている方が多いにも関わらず、国内に積極的なまつげ育毛剤があまり無いという現実もあり、海外の優れた育毛剤を使うためには自分で輸入する方法しかありません。
その際に利用したいのが輸入を代行してくれる会社です。
国内の通販と同じような手順で購入できるので難しいものではありません。
しかも、国内の似たような製品よりも断然安いことが多いので、コストパフォーマンスも良いです。

国内で効果が曖昧な値段の高い製品を使うのであれば、通販で安い海外製品を自分で取り寄せて使うことを検討するのも良いです。
選択肢が増えるので、自分に合う一品が見つかるかもしれません。
これまで何を使っても効果を感じなかった方で、色素沈着など自己責任で納得できる方はケアプロストを試してみると良いです。